透析医療現場における空中浮遊菌ならびに落下菌測定

透析医療現場における空中浮遊菌ならびに落下菌測定

レコードナンバー662563論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012062NACSIS書誌IDAN00224774
著者名三木 亜希子
黒須 志のぶ
谷合 悦子
ほか5名
書誌名防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents
別誌名Bokin-bobai-shi
Bokin bobai
防菌防黴
J.Antibact.Antifung.Agents
日本防菌防黴学会誌
発行元防菌防黴研究会
巻号,ページ31巻・ 2号, p.77-84(2003-02)ISSN03855201
全文表示
抄録透析医療現場における清浄度を調査するために落下菌及び空中浮遊菌を測定する目的とこれらの菌により医療用具が汚染される可能性を調べるために実験を行った。プライミング室と透析室において落下菌及び空中浮遊菌を測定し、ならびに検出された細菌を同定し、汚染状況を比較した。その結果、空中浮遊菌では、透析室がプライミング室より有意に検出数が多かった(p<0.01)。空中浮遊菌においては細菌と真菌が同程度検出されたが、落下菌では真菌が細菌の1/4以下の検出数であった。同定された細菌はグラム陽性球菌が多く、その半数がMicrococcus属であった。また、透析室でプライミング操作を行っても、透析器から菌は検出されなかった。
引用文献数22
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat