サツマイモ新品種「パープルスイートロード」

サツマイモ新品種「パープルスイートロード」

レコードナンバー670135論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002846NACSIS書誌IDAA11581884
著者名田宮 誠司
中谷 誠
小巻 克巳
片山 健二
藏之内 利和
書誌名作物研究所研究報告
別誌名Bulletin of the National Institute of Crop Science
作物研報
Bull. Natl. Inst. Crop Sci.
発行元農業技術研究機構作物研究所
巻号,ページ4号, p.29-43(2003-02)ISSN13468480
全文表示PDFファイル (88KB) 
抄録「パープルスイートロード」は各種の機能性に富むアントシアニン色素を含有し、なおかつ外観品質や食味、病害虫抵抗性に優れた青果用サツマイモの育成を目的に、アントシアニン色素を有する「九州119号」を母本とし、「関東85号」、「関東99号」、「関東103号」、「九州105号」、「ベニオトメ」の混合花粉による多父交配から選抜・育成した。「パープルスイートロード」はアントシアニン色素を含有し、青果用の主力品種である「ベニアズマ」と比べても育成地において26~57%多収で、外観が良く、食味も「高系14号」および「種子島紫」並みで、青果用として充分であるとの評価を得られた。このため、2002年3月農林水産省育成新品種として命名登録された。
索引語育成;アントシアニン;色素;サツマイモ;新品種;品質;抵抗性;母本;混合;花粉
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat