水没した植生群が存在する開水路流れの平面二次元乱流計算モデル

水没した植生群が存在する開水路流れの平面二次元乱流計算モデル

レコードナンバー670233論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名中矢 哲郎
木ノ瀬 紘一
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ223号, p.107-116(2003-02)ISSN03872335
全文表示
抄録側岸部に水没した植生群を有する開水路流れ場を対象に、水理模型実験から基本的な流れ構造を把握した結果、植生層上の流れは植生層と上層から成る鉛直二次元的な流れであることや、植生帯境界で発生する大規模水平渦を伴う流れが支配的であることがわかった。この流れ場に対し、浅水流の乱流モデルであるSDS&2DHモデルに植生層、表層の各層の抵抗力と乱れの生産項をモデル化して導入することで、非水没型の植生だけでなく、水没した植生や粗度を有する流れ場も計算できる新たな手法を提案した。得られた計算結果は実験結果をほぼ裏付けるものであった。
索引語植生;流れ;モデル;水路;水理;構造;水平;生産;水没;計算
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat