2-プロパノールを溶剤に用いたカルボニル価測定による水産加工食品製造におけるフライ油劣化の評価

2-プロパノールを溶剤に用いたカルボニル価測定による水産加工食品製造におけるフライ油劣化の評価

レコードナンバー670386論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名遠藤 泰志
藤本 健四郎
李 昌模
ほか3名
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ69巻・ 1号, p.80-81(2003-01)ISSN00215392
全文表示
抄録著者らが開発した2-プロパノールを溶剤に用いたカルボニル価測定法を水産加工食品の現場で使用されるフライ油に応用可能か、従来法と比較した。その結果、フライ油の種類、脂肪酸組成の違い、揚げ種の違い、差し油の有無に関係なく、本法は従来法と同様の値を示した。以上より、本法は水産加工現場におけるフライ油の劣化評価に応用できることを認めた。
索引語水産加工;劣化;評価;測定;食品製造;食品;脂肪酸組成;種;油;フライ
引用文献数6
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat