台湾の雑種成犬30例の心電図計測値について

台湾の雑種成犬30例の心電図計測値について

レコードナンバー670734論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011639NACSIS書誌IDAN10192925
著者名戸尾祺 明彦
蘇 惠莉
王 明弁
ほか2名
書誌名動物の循環器 = Advances in animal cardiology
発行元獣医循環器研究会
巻号,ページ35巻・ 2号, p.86-95(2002-12)ISSN09106537
全文表示
抄録小動物用心電計(501XD、FMD、東京)を用い、臨床および血液検査で異常を認めない台湾の健常飼育犬、雌および雄、計30例(年齢1.3~8.0歳、体重4.7~19kg)について、無処置右側臥位保定で、四肢に電極を装看し、双極肢誘導(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)ならびに増高単極肢誘導(aVR、aVL、aVF)を同時記録した。計測された各誘導の各波の振幅、持続時間、間隔等について統計学的処理を行い、それぞれの平均値、標準偏差および百分位数(2.5と97.5位)を求めた。これらの数値は供試した年齢と体重の範囲内にある健常犬の心電図の参考計測値として提示し得るものである。
索引語誘導;台湾;心電図;年齢;体重;雑種;動物;臨床;血液;検査
引用文献数25
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat