緩傾斜畑における乗用型移植機によるキャベツのうね立て同時移植技術

緩傾斜畑における乗用型移植機によるキャベツのうね立て同時移植技術

レコードナンバー670968論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020392NACSIS書誌IDAN00024301
著者名河内 博文
大西 力
書誌名愛媛県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Ehime Agricultural Experiment Station
別誌名Bull. Ehime Agric. Exp. Stn.
愛媛農試研報
Bulletin of the Ehime Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元愛媛県農業試験場
巻号,ページ37号, p.43-46(2003-03)ISSN03887782
全文表示PDFファイル (401KB) 
抄録緩傾斜キャベツ畑において、乗用型全自動移植機を走行させると、車輪により幅28㎝、深さ9~15㎝の溝ができる結果、うねが形成される。このうねを利用すると、耕うん後のうね立て作業を行わずに野菜の移植が可能で、耕うんから移植までの作業時間を33~43%短縮でき、移植精度や収量はうね立てした場合と変わらない。
索引語移植;うね;畑;キャベツ;作業;技術;車輪;野菜;時間;精度
引用文献数1
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat