マイクロチャンネル内の二層流を利用した細胞膜水透過係数測定法の開発

マイクロチャンネル内の二層流を利用した細胞膜水透過係数測定法の開発

レコードナンバー671066論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
著者名五月女 格
大下 誠一
瀬尾 康久
ほか2名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ65巻・ 3号, p.86-92(2003-05)ISSN02852543
全文表示
抄録細胞膜水透過係数は、青果物の品質に影響する青果物内部の局所的な水移動に深く関わっている。細胞膜水透過係数の測定においては、細胞に外部浸透圧変化を与えるため、細胞周囲の溶液を速やかに置換する必要がある。しかし既存の測定法では、溶液置換に時間を要することによる誤差が大きい、もしくは多数の試料細胞を必要とする等の問題があった。本研究では既存の測定法の問題を解決した、新たな細胞膜水透過係数測定法である二層流法を考案し、測定装置を開発した。二層流法と既存の測定法の一つであるマイクロピペット法にてホウレンソウ葉細胞の細胞膜水透過係数を測定した結果、二層流法により精度の高い測定が行えることが確認された。
索引語水;細胞膜;透過;測定;細胞;開発;青果物;品質;移動;浸透圧
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat