砂地盤における剛性車輪下の土の変形(1)

砂地盤における剛性車輪下の土の変形(1)

レコードナンバー671067論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題土の変位特性と変位増分のモデル化
著者名深見 公一郎
上野 正実
橋口 公一
ほか1名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ65巻・ 3号, p.93-99(2003-05)ISSN02852543
全文表示
抄録車輪走行性の解明やその向上に関する研究では、車輪近傍の土の変形やそれに伴う応力分布を正確に把握する必要がある。本研究では、剛性車輪を砂地盤上で走行させ、変位計測システムを用いて一定時間間隔で土の変位を測定し、土粒子が円弧状の軌跡を描くことを示した。変位特性をより詳細に把握するために、車輪の鉛直中心線から土粒子までの相対水平距離に対する変位増分の大きさ、その水平成分および鉛直成分の分布特性を検討し、これらはガウス関数と密接な関係があることを明らかにした。その結果に基づいて、ガウス関数をべースとする水平変位増分および鉛直変位増分の数理モデルを提案し、これらは実測値を高精度で表現できること示した。
索引語土;車輪;特性;水平;走行;研究;分布;粒子;成分;関数
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat