大型法面草刈り作業技術の開発

大型法面草刈り作業技術の開発

レコードナンバー671073論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
著者名吉田 智一
亀井 雅浩
土屋 史紀
ほか1名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ65巻・ 3号, p.136-142(2003-05)ISSN02852543
全文表示
抄録中山間棚田地域に多く存在する伝統的畦畔法面や、基盤整備の進展に伴って増大している大型法面を維持管理していく上で大きな問題となっている草刈り作業を軽作業化するために、親機と子機からなる吊り下げ式法面草刈機を試作し、その作業性能を調査した。本機は、畦畔天端を走行する親機が、1本のロープを介して、草刈りを行う子機を吊り下げ、親機と子機がそれぞれ移動しながら法面の草刈りを行う。性能試験の結果、本機は刈払機と同等以上の作業能率(3~6a/h)を示し、なおかつ軽作業化が可能であった。
索引語作業;法面;親;性能;技術;開発;中山間;棚田;地域;基盤整備
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat