飼料イネ栽培試験

飼料イネ栽培試験

レコードナンバー671124論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011496NACSIS書誌IDAA11643733
著者名福井 弘之
近藤 正治
書誌名徳島県立農林水産総合技術センター畜産研究所研究報告
別誌名徳島県畜産研究所研究報告
Bull. Tokushima. Pref. Lives. Res. Ins.
徳島畜研報
畜産研究所研究報告
発行元徳島県立農林水産総合技術センター畜産研究所
巻号,ページ2号, p.89-91(2002-12)ISSN1347099X
全文表示PDFファイル (178KB) 
抄録飼料イネ用品種を6月14日に移植し、生育並びに収量調査をした。出穂が最も早かったのは中国146号の8月20日(移植後68日)、最も遅かったのはホシユタカの9月17日(移植後96日)であった。出穂前に台風の暴風雨にみまわれたが、倒伏は全品種無く、病害虫は全品種ニカメイチュウの被害が少しあった。脱粒性は品種間の差があり、モーれつ・タカナリ・関東206号が中程度あった。収量は生草収量でモーれつの448kg/a、中国147号、ホシユタカの416kg/aが多く、乾物収量では、モーれつ・ホシユタカ・タカナリが145~143kg/aと供試品種の中では多かった。乾物穂重割合は、タカナリと中国146号が50%を越える高い値となった。
索引語収量;中国;品種;飼料;イネ;種;出穂;乾物;栽培;生育
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat