ウマ浅指屈筋腱の加齢性変化に関する研究

ウマ浅指屈筋腱の加齢性変化に関する研究

レコードナンバー671136論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名山本 悦子
保坂 善真
植田 弘美
ほか2名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ56巻・ 2号, p.78-82(2003-02)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (1690KB) 
抄録サラブレッド種における浅指屈筋腱の加齢に伴う形態学的および生化学的変化に関する詳細な報告はなされていない。今回、浅指屈筋腱の加齢に伴う形態学的および生化学的変化を明らかにした。形態学的変化として、腱を構成するコラーゲン細線維の配列は、加齢に伴って波状構造が消失し直線的になった。またコラーゲン細線維の直径分布は加齢に伴って細い細線維の割合が増加した。生化学的変化として、コラーゲンの型は加齢に伴ってⅢ型コラーゲンが増加していた。またグリコサミノグリカンは、コラーゲン細線維の直径調節作用を有するデルマタン硫酸が加齢に伴って減少し、コンドロイチン硫酸が増加した。このことから、サラブレッド種の浅指屈筋腱の加齢に伴う形態学的変化と生化学的変化には関連性があることが明らかとなった。
索引語齢;腱;コラーゲン;筋;生化学;種;直径;硫酸;ウマ;性
引用文献数20
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat