溶藻性微生物による藍藻毒ミクロシスチンの分解

溶藻性微生物による藍藻毒ミクロシスチンの分解

レコードナンバー671220論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016414NACSIS書誌IDAN0024866X
著者名山本 鎔子
山本 桐子
書誌名陸水學雜誌
別誌名Japanese journal of limnology
発行元日本陸水學會
巻号,ページ64巻・ 1号, p.21-25(2003-04)ISSN00215104
全文表示
抄録冨栄養湖から藍藻を溶解する微生物を単離した。これらの微生物によるミクロシスチン分解能は温度に関係し、30℃で最も高い値を示した。しかし溶藻能の高いものが必ずしもミクロシスチン分解能が高いわけではない。単離3株の中で粘液細菌MY-10株が最も高いミクロシスチン分解能を示した。
索引語シスチン;微生物;単離;分解;温度;粘液;細菌;ミクロ;分解能;溶藻性
引用文献数24
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat