中部日本から見出されたアミメオニダニ属の1新種

中部日本から見出されたアミメオニダニ属の1新種

レコードナンバー671258論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017632NACSIS書誌IDAN00334874
著者名平内 好子
青木 淳一
書誌名Edaphologia
発行元日本土壌動物研究会
巻号,ページ71号, p.17-23(2003-02)ISSN03891445
全文表示
抄録富山県大山町有峰のシラカンバ林とカラマツ林の落葉落枝層からアミメオニダニ科、アミメオニダニ属の1品種が発見されたので、Nothrus undulatus sp. nov.(アリミネアミメオニダニ)と命名し、記載した。本種は、体が大きいこと、後体部の後方側面が波打ち、後端が突き出ていること、育毛c1とc2の長さの差が大きくないことなどによって同属の他種から区別される。
索引語属;種;日本;新種;富山県;カラマツ;落葉;品種;長さ;アミメオニダニ
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat