カボチャに寄生するナミハダニTetranychus urticae (Acarina: Tetranychidae)及びクワコナカイガラムシPseudococcus comstocki (Hemiptera: Pseudocoocidae)に対する蒸熱殺虫効果

カボチャに寄生するナミハダニTetranychus urticae (Acarina: Tetranychidae)及びクワコナカイガラムシPseudococcus comstocki (Hemiptera: Pseudocoocidae)に対する蒸熱殺虫効果

レコードナンバー671341論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014282NACSIS書誌IDAN00118030
著者名高野 利達
丹野 昌浩
書誌名植物防疫所調査研究報告 = Research bulletin of the Plant Protection Service Japan
別誌名植防研報
発行元横浜植物防疫所
巻号,ページ39号, p.19-22(2003-03)ISSN03870707
全文表示
抄録ニホンカボチャ表面に寄生したナミハダニ及びクワコナカイガラムシに対する蒸熱処理の殺虫効果を調査した。これら2種の害虫を蒸熱処理により47℃で処理した結果、ナミハダニの成虫が最も耐性が高く、かつ、すべての発育ステージは120分間の処理により完全に殺虫された。
索引語カボチャ;表面;処理;効果;種;害虫;成虫;耐性;発育;寄生
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat