福井県におけるトルコギキョウの二度切り栽培について

福井県におけるトルコギキョウの二度切り栽培について

レコードナンバー671368論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011864NACSIS書誌IDAN10443402
著者名坂本 浩
榎本 博之
永井 輝行
書誌名福井県農業試験場研究報告
別誌名福井農試研究報告
Bulletin of the Fukui Agricultural Experiment Station
発行元福井県農業試験場
巻号,ページ40号, p.15-23(2003-03)ISSN13412345
全文表示PDFファイル (954KB) 
抄録本研究では、トルコギキョウの二度切り栽培の品種、冬期の最低温度、仕立て本数、仕立て時期が開花におよぼす影響を検討し、本県における二度切り栽培の可能性を探った。1.抑制栽培後の早生品種の切り下株を栽培することで、品質の良い二番花を6月に採花できた。2.12月から3月までの最低温度は、15℃と比較して、10℃で開花はやや遅れたが、切り花品質に差はなかった。3.一番花採花後の切り下株の側枝の仕立ては、3月に行うことで、切り花品質が優れた。4.切り下株の側枝の仕立て本数は、株当たり2本が、切り花品質、採花本数で優れた。
索引語福井県;トルコギキョウ;栽培;研究;品種;温度;時期;開花;抑制栽培;早生
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat