降下仔アユの海域への分散に及ぼす降水量の影響

降下仔アユの海域への分散に及ぼす降水量の影響

レコードナンバー671631論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名東 健作
平賀 洋之
木下 泉
書誌名日本水産學會誌
別誌名日本水産学会誌
NSUGAF
Nippon suisan gakkaishi
発行元日本水産學會
巻号,ページ69巻・ 3号, p.352-358(2003-05)ISSN00215392
全文表示
抄録高知県の下ノ加江川河口域および河口外側の砂浜海岸において、1996-1999年に集魚燈を用いてアユ仔魚を採集した。3年間の採集結果を比較すると、1996年群および1997年群では、河口域と海域の両水域においてアユ仔魚が多数採集された。しかし、1998年群では河口域における単位時間当たりの採集尾数が3年間で最も多かったのに対して、海域における採集尾数はごくわずかであった。孵化仔魚の主な降下期間である11-12月の降水量は、1996年および1997年に比べて1998年には著しく少なかった。以上から、孵化仔魚の降下期における河川流量は、仔魚の河口内での残留および河口外への分散に影響を及ぼす可能性が示唆された。
索引語アユ;海域;分散;高知県;河口;砂浜;海岸;採集;水域;単位
引用文献数16
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat