ボケの茎頂培養による大量増殖

ボケの茎頂培養による大量増殖

レコードナンバー672130論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005567NACSIS書誌IDAA11587869
著者名宇野 彰
茂木 崇嗣
松本 達夫
書誌名埼玉県農林総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Saitama Prefectural Agriculture and Forestry Research Center
別誌名埼玉農総研研報
発行元埼玉県農林総合研究センター
巻号,ページ2号, p.59-63(2002-10)ISSN13467778
全文表示PDFファイル (349KB) 
抄録ボケ属Chaenomelesの15品種について、茎頂培養により増殖する技術を開発した。初代培養には基本培地を1/2MS(MSの無機成分のみ1/2に減量)とし、ショ糖3%、BA1.0mg/lを添加した培地を使用し、母樹の2年枝の長枝先端部を使用する。また、無菌枝条の増殖が困難な八重咲系品種については、1/2MSにショ糖2%、BA1.0mg/lを添加した培地で枝条増殖が安定しており、無菌枝条の発根には1/4MSにショ糖2%、IBA1.0mg/lを添加した培地が適していた。順化株の変異は確認されず、増殖に利用可能な技術であることを実証した。
索引語培地;増殖;茎頂培養;品種;技術;枝;大量増殖;属;初代培養;無機成分
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat