シイタケ子実体の特性

シイタケ子実体の特性

レコードナンバー672146論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005567NACSIS書誌IDAA11587869
著者名福田 知明
書誌名埼玉県農林総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Saitama Prefectural Agriculture and Forestry Research Center
別誌名埼玉農総研研報
発行元埼玉県農林総合研究センター
巻号,ページ2号, p.143-146(2002-10)ISSN13467778
全文表示PDFファイル (326KB) 
抄録市販の中国産、国産菌床シイタケおよび原木シイタケを用いて、子実体の形態および傘肉密度等を調査した。子実体重量と傘径、傘高および柄長とは一定の関係が成立した。柄長は子実体の大きさにより変化するが、傘半径と柄長との比は相対的に柄の短い系統を区分する指標となりうることが明らかになった。傘肉および柄の密度はHgを用いてその体積を測定することにより、密度を数量化することが可能となって、生シイタケの栽培法や系統によって傘密度に違いがあることが明らかになった。
索引語シイタケ;子実体;密度;系統;特性;菌床;形態;大きさ;指標;体積
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat