鶏の成立について

鶏の成立について

レコードナンバー672409論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011607NACSIS書誌IDAN0007252X
著者名岡本 新
書誌名鶏病研究会報
別誌名Journal of the Japanese Society on Poultry Diseases
鶏病研究会報
巻号,ページ39巻・ 1号, p.22-30(2003-05)ISSN0285709X
全文表示PDFファイル (735KB) 
抄録これまで鶏と野鶏との類縁関係を系統遺伝学的に調べるために、生態学、形態学、解剖学はもとより、血液中のタンパク質を標識とした遺伝生化学、染色体分析を用いた細胞遺伝学、さらに最近では、DNA解析による分子遺伝学的研究が進められてきている。本稿では、まず南アジアの地域から鶏がどのように伝播していったのかを述べ、次に前述の研究の中で血液タンパク質多型、染色体およびミトコンドリアDNAからみた鶏と野鶏との関係について概説する。
索引語血液;タンパク質;染色体;研究;類縁;系統;標識;遺伝;生化学;分析
引用文献数48
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat