犬のBlack hair follicular dysplasiaの1例

犬のBlack hair follicular dysplasiaの1例

レコードナンバー672425論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名村山 信雄
高橋 尚子
古岡 秀文
ほか2名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ56巻・ 6号, p.391-394(2003-06)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (1874KB) 
抄録3歳齢、雄、黒白2色の被毛を持つ雑種犬が脱毛を主訴に来院した。1歳の頃から頸部より脱毛が始まり、来院時には頸部から体幹にかけて脱毛が認められた。脱毛は黒色被毛のみであり、白色被毛には異常はみられないのを特徴としていた。真菌培養、血液一般検査、血液生化学検査、内分泌機能検査、および抗核抗体検査では異常は認められなかった。黒色被毛を毛検査したところ、毛幹にメラニン色素塊がみられた。また走査電顕では、黒色被毛において毛上皮の欠如、また毛表面の腫脹および破裂が観察された。病理学的検査では、黒色被毛部において表皮および毛包基底細胞、および毛母細胞にメラニン色素塊がみられたが、白色被毛部では異常は認められなかった。以上の結果から該犬をBlack hair follicular dysplasiaと診断した。
索引語毛;検査;異常;幹;血液;色素;細胞;齢;雄;色
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat