地盤内の窒素化合物の形態変化を伴う物質移動解析

地盤内の窒素化合物の形態変化を伴う物質移動解析

レコードナンバー673091論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名井上 一哉
小林 晃
青山 咸康
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ225号, p.33-42(2003-06)ISSN03872335
全文表示
抄録本研究では地盤内における硝酸態窒素、亜硝酸態窒素、アンモニア態窒素の形態変化を表す有限要素モデルを構築し、硝化、脱窒作用と植物吸収を0次あるいは1次反応で表した。原位置実験では体積含水率と硝酸イオン濃度の時系列変化、pH分布、硝化菌と脱窒菌の生息数について計測した。実験28日目の含水率と硝酸濃度分布を再現するように地下涵養率と反応定数をキャリブレーションした。さらに本モデルの検証として、実験42日目の測定値と解析結果を比較した。反応定数は微生物の生息数と関係していると推察され、本モデルは短期的な解析に向いており、試験地における硝酸態窒素の移動を予測することが可能であることがわかった。
索引語窒素;硝酸;解析;モデル;反応;地盤;形態;移動;硝化;脱窒
引用文献数23
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat