スジアオノリ藻体からの抽出液がスジアオノリ初期形態形成に及ぼす影響

スジアオノリ藻体からの抽出液がスジアオノリ初期形態形成に及ぼす影響

レコードナンバー673170論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名團 昭紀
平岡 雅規
大野 正夫
ほか1名
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ51巻・ 2号, p.165-172(2003-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (173KB) 
抄録スジアオノリ藻体からの抽出濾液で遊走細胞、発芽体、幼葉を培養した。抽出濾液は、遊走細胞の発芽には影響を及ぼさないが、発芽後の成長を抑制した。また、4.1mmの発芽体に対しては抽出濾液の濃度が上昇するにつれ成長が抑制され、さらに仮根部以外の藻体細胞で仮根を持つ細胞や配列に乱れがある細胞の割合が増加した。仮根の形状も高濃度では、対照区と比べて異なった。平均藻体長40.0mmの幼葉に対しても、基本的には発芽体に対してと同じく成長抑制の影響と仮根を持つ細胞の増大の影響が現れた。
索引語細胞;発芽;根;アオノリ;抽出;抑制;葉;形態;形成;濃度
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat