血縁度を用いたアユの両側回遊型および陸封型の個体判別

血縁度を用いたアユの両側回遊型および陸封型の個体判別

レコードナンバー673177論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名野口 大毅
谷口 順彦
董 仕
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ51巻・ 2号, p.219-224(2003-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (91KB) 
抄録本研究では、アイソザイムマーカー2種、マイクロサテライトマーカー3種の計5マーカーを用いて個体間のRe1atednessを求め、その結果を多変量解析の1種である判別分析に適用する事で、ある個体が陸封型か両側回遊型のいずれかであるか判別することを試みた。初めに、由来が明らかである4集団で判定したところ、誤判別率は、0.056から0.143を示し、判別分析法の有用性が示唆された。次に陸封型アユと両側回遊型アユが混合していると考えられる5集団に判別分析法を適用し混合率を推定したところ、混合率の高い集団では、従来の混合率推定法で求めたものと、ほぼ同じ傾向を示し、混合率が低い集団では、従来の混合率推定法との間に差が生じた。
索引語混合;集団;アユ;回遊;個体;マーカー;種;推定;研究;アイソザイム
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat