生物多様性国家戦略と環境省の自然再生事業について

生物多様性国家戦略と環境省の自然再生事業について

レコードナンバー680259論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名田部 和博
安部 伸治
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ71巻・ 8号, p.705-708(2003-08)ISSN03695123
全文表示
抄録わが国には9万種以上の多様な生物が生息しているが、戦後の経済成長の過程で利便性等が向上した反面、かつては身近にいたメダカやキキョウまでもが絶滅危惧種になるなど、生態系は着実に衰退しつつある。このような中、自然と共生する社会を実現するためのトータル・プランとして「新生物多様性国家戦略」が決定され、その中で、「自然再生」が大きな柱の1つとして掲げられた。本国家戦略を具現化し、失われた自然を積極的に取戻すため、環境省では、平成14年度から、自然再生に本格的に取組み始めたところである。この環境省における自然再生の取組について、事業や調査の制度を説明するとともに、具体的な地区の事例を紹介する。
索引語自然;再生;生物;国家;戦略;事業;種;経済成長;いた;メダカ
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat