グリッド型流出モデルにおける地目別流出過程のモデル化

グリッド型流出モデルにおける地目別流出過程のモデル化

レコードナンバー680271論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
論文副題鬼怒・小貝モデルの改良
著者名松井 宏之
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ226号, p.61-67(2003-08)ISSN03872335
全文表示
抄録地目別の流出過程を考慮したグリッド型流出モデルを開発した。このモデルの特徴として、モデルの最小単位となるセル内における地目別流出過程をタンクモデル、セル間の水移動を運動方程式・連続式によってモデル化していることが挙げられる。このモデルを鬼怒川水系・小貝川水系に適用し、河川流況を良好に再現できるだけでなく、地下水位の変動傾向についても比較的良好に再現できることを確認した。地下水位の変動傾向の再現において、涵養源となる表流水の流出過程を考慮したことが精度の向上に貢献しており、このモデル化が有用であることを示した。
索引語モデル;流出;地下水;変動;改良;単位;水;移動;運動;河川
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat