シンテッポウユリのタンク培養による小苗育成

シンテッポウユリのタンク培養による小苗育成

レコードナンバー680959論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名入船 浩平
田中 昭男
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ2巻・ 3号, p.161-164(2003-09)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (713KB) 
抄録シンテッポウユリの液体タンク培養を用いた子苗生産システム確立のため、その培養条件を多鱗茎誘導条件およびその後の肥大化条件についてそれぞれ検討した。5mg・1ier-1カイネチン、3%ショ糖を含むMS培地で約1か月間培養することで1鱗片当たり5個以上の小鱗茎が誘導できた。さらに、この鱗片を3%ショ糖を含むMS修正培地を入れたタンク容器で約2か月間液体培養することで鱗片上の小鱗茎が鉢あげ可能な子苗に肥大することが確認された。本システムで1タンク(2lier)当たり年間4500個の子苗生産の可能性が示された。
索引語培養;苗;条件;鱗茎;鱗片;液体;生産;システム;誘導;培地
引用文献数14
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat