ウズラ顆粒膜細胞のZPC産生に対する卵胞刺激ホルモンの促進効果

ウズラ顆粒膜細胞のZPC産生に対する卵胞刺激ホルモンの促進効果

レコードナンバー681069論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007115NACSIS書誌IDAA11564513
著者名笹浪 知宏
森 誠
潘 建治
書誌名The journal of poultry science
別誌名J. poult. sci
日本家禽学会誌
発行元Japan Poultry Science Association
巻号,ページ40巻・ 3号, p.202-211(2003-07)ISSN13467395
全文表示
抄録鳥類の卵黄膜内層は哺乳類の透明帯と相同な膜であり、2種類の糖タンパクで構成されている。このうち哺乳類のZPCと相同なタンパクはウズラでは卵胞顆粒膜細胞が合成分泌していることが示されている。本報ではZPC産生のホルモン支配を調べるために、FSH、LHまたはプロラクチンを添加した培養液で顆粒膜細胞を培養し、ZPCタンパクヘの[3H]ロイシンの取込みを経時的に測定した。また培養液中のZPCタンパク量および細胞内のmRNA量をウエスタンブロッテイング法とノーザンブロッテイング法で測定した。その結果、FSHはZPCタンパクだけではなく、ZPCmRNAも増加させることが判り、遺伝子の転写レベルで刺激していることが示された。
索引語細胞;膜;培養;ウズラ;産生;刺激;ホルモン;卵胞;促進;効果
引用文献数37
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat