多段矩形モデルによる貯水池水温の推定

多段矩形モデルによる貯水池水温の推定

レコードナンバー681905論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名倉島 栄一
加藤 徹
三輪 弌
ほか1名
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ227号, p.131-137(2003-10)ISSN03872335
全文表示
抄録湖沼や貯水池の水温は水質や生態に直結する事項であり、その水温変化を的確に把握、予測することは、水温管理を必要とする灌漑計画のみならず生態系保全の面からも重要な事項である。本研究では、貯水池の水温を推定するための多段矩形モデルを提案した。このモデルは貯水場の地形形状を、多層からなる単純な矩形容器によって置き換え、貯水池の水位変化に追従できる特徴を有する。灌漑用ダム貯水池を対象として、3カ月にわたってモデルの検証を行ったところ、水深7m未満における水温の平均絶対誤差の範囲は1.0?1.3℃であった。また、推定された水位は、実測値と良好に一致した。
索引語水温;貯水池;モデル;推定;水位;湖沼;水質;生態;管理;計画
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat