木材とプラスチックとの複合体開発の現状

木材とプラスチックとの複合体開発の現状

レコードナンバー682403論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007981NACSIS書誌IDAN00240329
論文副題木質材料の押出成形
著者名岡本 忠
書誌名木材学会誌
別誌名Journal of the Japan Wood Research Society
発行元日本木材学会
巻号,ページ49巻・ 6号, p.401-407(2003-11)ISSN00214795
全文表示
抄録木材とプラスチックとからなる複合体開発の現状について、背景、製造法、性質、および産業活動に焦点をあて概略を紹介した。わが国でも木質材料を多量に(70?90w%)含む押出成形品が製造され始めており、リサイクルおよび新材料創製への寄与が期待される。
索引語材料;木材;プラスチック;開発;産業;複合体;現状;木質;押出;成形
引用文献数44
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat