針-平板電極装置を用いた高電圧付与による液体燃料の燃焼とその排気ガス特性

針-平板電極装置を用いた高電圧付与による液体燃料の燃焼とその排気ガス特性

レコードナンバー682836論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013525NACSIS書誌IDAN10358482
著者名冨田 節雄
書誌名開発学研究
別誌名Journal of agricultural development studies
日本国際地域開発学会開発学研究
発行元日本国際地域開発学会
巻号,ページ14巻・ 2号, p.28-35(2003-12)ISSN09189432
全文表示
抄録廃食用油からのエステル化燃料油との比較のために重油、軽油、エタノール、灯油とガソリンの通常燃焼と針?平板電極装置を用いて高電圧付与下燃焼実験を行った。6種類の油について高電圧付与下燃焼実験により燃焼時間の短縮があった。通常燃焼によるエステル化燃料油と軽油の排気ガス成分は、軽油に比較して一酸化炭素、一酸化窒素、二酸化炭素、二酸化窒素は増加し、酸素は減少した。硫黄酸化物は検出できなかった。エステル化燃料油は植物油の一つであり、含酸素燃料であるためと思われる。高電圧を付与することによりエステル化燃料油と軽油の燃焼時間の短縮があり、また排気ガス中の二酸化炭素は増加し、一酸化炭素は減少した。このことは高電圧を付与することにより燃焼が盛んになったためと考えられる。
索引語燃焼;電圧;燃料;エステル;装置;時間;一酸化炭素;二酸化炭素;酸素;特性
引用文献数13
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat