土壌-水系におけるコロイド担体輸送

土壌-水系におけるコロイド担体輸送

レコードナンバー683090論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名末継 淳
佐藤 孝
金田 吉弘
ほか1名
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ228号, p.135-142(2003-12)ISSN03872335
全文表示
抄録土壌コロイドが塩類、有機物、微生物細胞などを含む場合には、これらの物質を土壌コロイドとともに輸送する可能性がある。この輸送過程はコロイド担体輸送と呼ばれてきた。コロイド担体輸送は、いくつかの点で溶質輸送と大きく異なっている。たとえば、可動性のコロイドは難溶性の塩類を遠方にまで輸送する場合がある。この研究展望では、コロイド担体輸送のいくつかの重要な過程とその研究手法を、最新の研究成果とともに紹介した。また、コロイド担体輸送に関与する要因を、物理的・化学的・生物学的側面から要約した。そして、このテーマの更なる理解のために、土壌のキャラクタライゼーション手法などに着目し、いくつかの提言を行った。
索引語輸送;コロイド;土壌;研究;塩類;有機物;微生物;細胞;物質;性
引用文献数56
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat