食品中のビタミンKに関する研究

食品中のビタミンKに関する研究

レコードナンバー683824論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009478NACSIS書誌IDAA11825741
著者名近藤 正夫
高木 里枝
羽田野 早苗
書誌名愛知県産業技術研究所研究報告
別誌名愛知県産業技術研究所研究報告
発行元愛知県産業技術研究所
巻号,ページ2号, p.120-123(2003-12)ISSN13479296
全文表示PDFファイル (319KB) 
抄録青シソ、小松葉、ほうれん草など緑色野菜に数μg/gのビタミンK1が含まれていた。油糧植物のエゴマの葉には5.5-13.5μg/gのビタミンK1が含まれていたが、、エゴマ種子やエゴマ油脂にはビタミンK1はほとんど含まれていなかった。一方、大豆、菜種やエゴマと同じシソ科のシソには種子、油脂ともにビタミンK1が含まれ、食用植物の種類や部位によって含量が異なることが判明した。活性型であるビタミンK2はMK-7の形態で納豆に含まれ、特定保健用食品の納豆には16.5μg/gのMK-7が含まれていた。
索引語ビタミンK;食品;葉;植物;種子;油脂;ビタミンK;研究;野菜;シソ科
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat