水循環とランドスケープ・エコロジー

水循環とランドスケープ・エコロジー

レコードナンバー683866論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名丹治 肇
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ72巻・ 1号, p.23-26(2004-01)ISSN03695123
全文表示
抄録ランドスケープ・エコロジーは、従来は、美学的な景観画やゾーニング面で強調されることが多かった。しかし、生態系としてのランドスケープの視点が重要である。また、生態系は水循環と結びついているので、特に水田地域では、水循環に注目すれば、ランドスケープ・エコロジーから望ましい環境整備の方向が考えられる。第二次大戦後の灌漑事業が水循環に与えた影響は、流域レベル、支川レベル、末端水路レベルに階層的に整理できる。この階層と水循環やランドスケープ・エコロジーの復元を考えると、末端河畔林の復元のように対策の容易な小レベルからアプローチするのが現実的である。
索引語水;循環;生態系;景観;水田;地域;環境;事業;流域;水路
引用文献数22
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat