ブロイラーにおける生菌・消化酵素入り混合飼料給与による効果試験

ブロイラーにおける生菌・消化酵素入り混合飼料給与による効果試験

レコードナンバー683941論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013955NACSIS書誌IDAN0014151X
著者名伊藤 喜久治
平山 和宏
田杭 浩
ほか1名
書誌名畜産の研究 = Animal-husbandry
別誌名Sustainable livestock production and human welfare
Animal husbandry
Animalhusbandry
発行元養賢堂
巻号,ページ58巻・ 2号, p.272-274(2004-02)ISSN00093874
全文表示
抄録ブロイラーに生菌・消化酵素入り混合飼料(鶏用トーアラーゼ)0.2%添加飼料をヒナ導入時より7週間給餌して腸内フローラ、盲腸内有機酸濃度ならびにSalmonella spp. Campylobacter spp. Clostridium perfringensの陽性個体数、さらに鶏舎内の炭酸ガス、アンモニア濃度を無添加対照群と比較した。その結果、の検出率は鶏用トーアラーゼ添加群で有意に低く、舎内の炭酸ガス、ならびにアンモニア濃度は減少した。しかし、腸内細菌叢では両群で差が認められず、Campylobacter spp. C. perfringensは両群とも検出されなかった。また、盲腸内容物の乳酸量が投与群で有意に高かったが、他の有機酸濃度は両群で大きな差はみられなかった。
索引語濃度;ブロイラー;混合飼料;腸;有機酸;炭酸ガス;アンモニア;検出;効果;酵素
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat