肥効調節型肥料の全量基肥施用に対するダイズの収量と根の反応

肥効調節型肥料の全量基肥施用に対するダイズの収量と根の反応

レコードナンバー690090論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014890NACSIS書誌IDAN00189888
著者名二瓶 直登
丹治 克男
書誌名日本作物學會紀事
別誌名Proceedings of the Crop Science Society of Japan
Japanese journal of crop science
日本作物学会紀事
発行元日本作物學會
巻号,ページ73巻・ 1号, p.18-22(2004-03)ISSN00111848
全文表示PDFファイル (538KB) 
抄録ダイズ(品種:ふくいぶき)のポット、枠および圃場栽培において、肥効調節型肥料を用いた全量基肥施用を全層施肥および接触施肥で行った。ポット試験において、被覆尿素70日タイプを接触施肥で全量基肥施用したダイズ個体では、化成肥料を全層施肥し被覆尿素40日タイプで追肥を行った対照個体に比べ、主根が細くなり、根重と根粒の着生数が低下した。枠試験の結果、全量基肥施用の全層区と接触区の施肥窒素利用率および肥料由来の窒素吸収量は、全層区では基肥に加え開花期に硫安を施肥した対照区と同程度であったが、接触区では全窒素同化量が低下した。2ヵ年の圃場試験の結果、全層区、接触区とも対照区より低収となった。全量基肥施用の全層区、接触区で減収したのは、用いた肥効調節型肥料(2000年は100日タイプ、2001年は70日タイプ)では生育後半の窒素供給量が少ないこと、また接触施肥では根の生長が抑制され、施肥以外の土壌窒素の吸収量が低下したことが原因と考えられた。
索引語施肥;施用;窒素;肥料;肥効;調節;ダイズ;根;ポット;圃場
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat