ワルナスビの播種時期および播種オーチャードグラスとの競合が前者の出芽・初期生育に及ぼす影響

ワルナスビの播種時期および播種オーチャードグラスとの競合が前者の出芽・初期生育に及ぼす影響

レコードナンバー690112論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名西田 智子
原島 徳一
北原 徳久
ほか3名
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ49巻・ 6号, p.555-562(2004-02)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (542KB) 
抄録永年草地の多年生雑草であるワルナスビについて、その播種時期とワルナスビの播種当年4月に播種したオーチャードグラスとの競合が出芽および生育に及ぼす影響について調査した。プラスティックコンテナを使い、ワルナスビ種子を4-8月までほぼ1ヶ月おきに裸地条件(裸地区)とオーチャードグラスとの競合がある条件(OG区)で播種した。裸地区では、7月播種区を除いて80%以上の出芽率であった。一方OG区では、5月播種区までは45%以上の出芽率となったが、それ以降はほとんど出芽しなかった。播種翌年の5月末における萌芽数は、裸地条件4-6月播種区では、播種当年に出芽した個体のほぼ全部が萌芽したと考えられたが、OG区ではほとんど萌芽しなかった。播種当年9月および翌年5月におけるワルナスビの生育は播種月が早いほど優っており、裸地区ではそれが顕著であった。OG区の生育は裸地区に比較して非常に少なく、生育量の傾向は播種翌年の5月における萌芽数の傾向と良く一致した。以上の結果から、OGが繁茂した草地でのワルナスビ実生の定着は困難なものと推察された。
索引語播種;出芽;生育;萌芽;オーチャードグラス;競合;条件;時期;草地;多年生
引用文献数23
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat