好アルカリ性菌数による生中華麺の品質管理

好アルカリ性菌数による生中華麺の品質管理

レコードナンバー690247論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013075NACSIS書誌IDAN10450849
著者名山木 一史
中野 敦博
岩下 敦子
槇 賢治
田中 彰
田中 常雄
山木 携
書誌名北海道立食品加工研究センター研究報告 = Bulletin of Hokkaido Food Processing Research Center
発行元北海道立食品加工研究センター
巻号,ページ5号, p.47-49(2002-11)ISSN13403001
全文表示PDFファイル (241KB) 
抄録生中華麺における好アルカリ性菌を計数するため,標準寒天培地にかんすいを添加した培地を調製した。従来のHorikoshiらの好アルカリ性菌用培地と比較すると感度はやや低いが,検査に用いるには十分であった。この培地を用いて,生中華麺保存中の好アルカリ性菌の挙動を調べた。この結果,好アルカリ性菌数の増加速度は一般生菌数のそれよりも速いこと,一般生菌数がある一定値に達するとpHが急激に下がることが示唆された。以上より,生中華麺の品質管理には一般生菌数とともに好アルカリ性菌数の測定が必要であると考えられた。
索引語アルカリ性;培地;寒天;検査;保存;速度;pH;測定;菌;中華;好アルカリ性菌数;一般生菌数;生中華麺;品質管理;好アルカリ性菌;用いて;生中華麺保存中;計数;標準寒天培地
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat