タイ国北部メコン川流域山岳地のテラス開発と土壌侵食

タイ国北部メコン川流域山岳地のテラス開発と土壌侵食

レコードナンバー690260論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名三原 真智人
森 悠
Sang-Arun J.
ほか1名
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ72巻・ 2号, p.105-108(2004-02)ISSN03695123
全文表示
抄録タイ国北部に位置するメコン川流域山岳地のドイトゥンを対象として、テラス開発に至った経緯を踏まえて、今なお雨季のスコールに伴い発生する著しい土壌侵食とその対策について一考察を行った。土壌侵食の一因として、耕作面のみならず法面までも植生を取り除く除草作業にあると考えられる。テラスにおける法面の植被を維持することで、土壌侵食を軽減できると考察できた。リル侵食の修復にあたっては、乾燥密度1.3g/cm3程度にテラス土壌を締固めることが有効であると判断できた。
索引語土壌;侵食;タイ国;流域;山岳;開発;法面;対策;植生;作業
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat