モンスーン・アジアの農業用水管理と水のプライシング

モンスーン・アジアの農業用水管理と水のプライシング

レコードナンバー690271論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名藤本 直也
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ72巻・ 3号, p.213-216(2004-03)ISSN03695123
全文表示
抄録国際的に議論されている水のプライシング(WP)は、水が常に希少な経済財であることを前提としており、節水や利水者間の水資源の再配分に資するため、市場原理による料金設定や従量的課金が高く評価される。一方、モンスーン・アジアのように、年間降水量の変動が激しい気侯条件下では、農業用水は希少な経済財にはならないため、WPはなじみにくい。日本の異常渇水時の臨時的な水資源の再配分も、市場原理ではなく利水者間の合意形成を通じて行われてきた。WPは、貴重な水資源を再認識させる役割は担っているが、WPを適用すれば水資源の効果的で公平な配分が実現できるかどうかは疑問である。
索引語水資源;水;アジア;農業;用水;経済;財;市場;管理;変動
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat