キンカチャ×ヤブツバキ種間雑種の花色

キンカチャ×ヤブツバキ種間雑種の花色

レコードナンバー690555論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015006NACSIS書誌IDAN00025257
著者名西本 慎一
橋本 文雄
清水 圭一
ほか1名
書誌名園藝學會雜誌
別誌名園芸学会雑誌
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science
発行元園藝學會
巻号,ページ73巻・ 2号, p.189-191(2004-03)ISSN00137626
全文表示PDFファイル (362KB) 
抄録キンカチャを種子親とした種間雑種の花色はすべて薄い黄色で、色相角hはキンカチャとほぼ同じ角度を示したものの、C*値はキンカチャと白花ヤブツバキの中間値であった。また、フラボン・フラボノールはキンカチャから種間雑種に十分に受け継がれたが、カロチノイドは十分に受け継がれなかった。さらに、両親と種間雑種を含めたカロチノイドとC*値間にR(2)=0.74の有意な相関が認められた。キンカチャを種子親に用いた種間雑種にも、花粉親に用いた場合と同様に十分な黄色を導入することが出来なかったため、今後は種間雑種の稔性回復やキンカチャへの戻し交配等が必要と考えられる。
索引語種間雑種;親;種子;カロチノイド;角;花;相関;花粉;稔性;戻し交配
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat