秋ギク型スプレーギク栽培における高圧ナトリウムランプ利用技術の開発

秋ギク型スプレーギク栽培における高圧ナトリウムランプ利用技術の開発

レコードナンバー690617論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20006578NACSIS書誌IDAA11648690
著者名佐々木 厚
佐藤 泰征
杉本 耕悦
書誌名宮城県農業・園芸総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Miyagi Prefectural Agriculture and Horticulture Research Center
Bull. Miyagi Prefect. Agric. & Horti. Res. Cent.
発行元宮城県農業・園芸総合研究所
巻号,ページ73号, p.31-40(2004-03)ISSN13472232
全文表示PDFファイル (934KB) 
抄録秋ギク型スプレーギク栽培において、冬春期の生産力向上と省エネルギー生産のため、高圧ナトリウムランプの補光と暗期中断用光源としての利用の可能性を検討した。その結果、高圧ナトリウムランプで補光を行うと、開花はわずかに遅れるものの、切花長、切花重などの量的形質が優れて、品質向上効果が認められた。また、高圧ナトリウムランプを暗期中断用光源に用い、2時間の暗期中断電照を行うと、従来の白熱灯による4時間の暗期中断電照と同等の開花抑制効果が認められ、電力消費量を約半分に削減できた。これらのことから、高圧ナトリウムランプ利用の可能性は高いものと考えられた。
索引語ナトリウム;利用;秋;栽培;補光;開花;効果;電照;技術;開発
引用文献数23
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat