麦味噌の醸造における酵母添加効果(第3報)

麦味噌の醸造における酵母添加効果(第3報)

レコードナンバー690656論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000471NACSIS書誌IDAA11473724
著者名末澤 保彦
井上 昌子
佐々原 浩幸
ほか2名
書誌名研究報告 = Report of the Food Research Institute and the Fermentation & Food Experimental Station, Kagawa Prefectural Government
別誌名香川県産業技術センター発酵食品研究所研究報告
香川県産業技術センター食品研究所報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ92号, p.1-3(2000-07)ISSN09185984
全文表示PDFファイル (164KB) 
抄録酵母添加による麦味噌のアルコール発酵への効果を検討した。エタノール生成能の高い味噌酵母を添加することにより,エタノールをはじめとしてアルコール類の生成量は明らかに増加した。さらに,内部でも発酵させるためには,仕込み方法等の検討が必要であり,また,官能検査等による総合評価による従来品との比較も今後必要である。それらを考慮しながら,さらに検討を行っていく予定である。
索引語酵母;添加;効果;アルコール;発酵;エタノール;生成;醸造;官能検査;評価
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat