不飽和脂肪酸を高生産する糸状菌(Aspergillus oryzae)の変異株取得とその生産特性

不飽和脂肪酸を高生産する糸状菌(Aspergillus oryzae)の変異株取得とその生産特性

レコードナンバー691081論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名森 哲也
佐藤 望
角田 潔和
小泉 武夫
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ30巻・ 2号, p.77-80(2004-03)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (386KB) 
抄録不飽和脂肪酸を菌体外に分泌するA. oryzae A-59を親株として、より優れた変異株の造成を行い、生産特性を調べた。親株の分生子にUV照射して変異誘発し、U-4を得た。U-4の不飽和脂肪酸の生産性は安定して保持されていた。また菌体外へはGだけでなくDG、MG、FAなどが分泌され、菌体内に取り込まれた脂肪酸の一部が不飽和化しグリセリドなどに変換されていると推察した。U-4は培地のパルミチン酸濃度3.0%で、親株の約1.8倍にあたる乾燥菌体1g当たり17.4mgの不飽和脂肪酸を分泌した。また培地のC/N比の上昇に伴い脂肪酸の菌体内量は高くなったが、菌体外への分泌はC/N比6で最大であり、乾燥菌体1g当たり17.5mgであった。
索引語不飽和脂肪酸;分泌;変異;生産;特性;脂肪酸;培地;乾燥;糸状菌;造成
引用文献数16
登録日2011年06月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat