五島灘とその周辺海域におけるマアジの年齢,成長および成熟

五島灘とその周辺海域におけるマアジの年齢,成長および成熟

レコードナンバー691261論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008201NACSIS書誌IDAN00386368
著者名水田 浩二
山本 憲一
末廣 喜彦
書誌名長崎県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of Nagasaki Prefectural Institute Fisheries
発行元[出版者不明]
巻号,ページ27号, p.1-7(2001-03)ISSN03888401
全文表示PDFファイル (503KB) 
抄録五島離とその周辺におけるマアジの産卵生態と成長を明らかにするため1995年6月~2000年12月に長崎魚市場に水揚げされた漁獲物から毎月無作為抽出した標本の尾叉長を測定した。さらに,一部の標本については耳石の計数・計測,体重および生殖腺重量を測定した。月別の尾叉長組成には調査年による大きな差異はなく,年間をとおしてO歳魚と1歳魚を主体とした2つのモードが認められた。満年齢時の平均尾叉長は,1歳魚が180mm,2歳魚で247mm,3歳魚で,、293mm,4歳魚で324mmと計算された。産卵期は満2歳魚以上で1~5月(盛期は2~3月),満1歳魚で2~5月(盛期は3月)であった。近年の当該水域で漁獲されるマアジは,資源水準が高かった1955~1969年当時のものより成長が良く,産卵期の早期化が推察された。
索引語尾;漁獲;標本;産卵期;海域;年齢;成熟;産卵;生態;耳石
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat