中性りん酸緩衝液抽出有機態窒素の簡易測定法の比較

中性りん酸緩衝液抽出有機態窒素の簡易測定法の比較

レコードナンバー691313論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名日置 雅之
高橋 茂
伊藤 純雄
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ35号, p.39-42(2003-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (489KB) 
抄録りん酸緩衝抽出液中の有機態窒素量の簡易測定法として2つのタンパク質成分測定法(紫外線吸光度法、色素結合法)を比較した。その結果、紫外線吸光度法では厚層多腐植質黒ボク土を除いた3土壌群について、色素結合法では供試した4土壌群すべてについて、りん酸緩衝液抽出有機態窒素を精度良く推定することができた。このことから、2つの簡易測定法は、土壌窒素肥沃度の大まかな判定を簡便に行うためには有用な手法であると考えられた。
索引語窒素;土壌;抽出;紫外線;色素;結合;タンパク質;成分;腐植;黒ボク土
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat