食品量販店から発生する食品廃棄物の肥育豚への給与が発育と肉質に及ぼす影響

食品量販店から発生する食品廃棄物の肥育豚への給与が発育と肉質に及ぼす影響

レコードナンバー691415論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007678NACSIS書誌IDAA11691179
著者名設楽 修
岩本 英治
書誌名近畿中国四国農業研究 = Kinki Chugoku Shikoku agricultural research
発行元近畿中国四国農業研究協議会
巻号,ページ4号, p.41-46(2004-03)ISSN13476238
全文表示
抄録食品量販店から発生する畜産品を除く食品廃棄物を、水産品を30%含めて混合真空乾燥したもの(魚有資材)と水産品を含めないで乾燥したもの(魚無資材)に分けて、それぞれ配合飼料と15%および30%代替した飼料を、肥育豚に体重30kgから110kgまで給与して、発育と肉質を調査した。1.魚有資材および魚無資材は、いずれも高蛋白質・高エネルギーの飼料原料であった。2.供試豚の発育は区間に差がなく、魚有資材および魚無資材の30%飼料代替による発育への悪影響は認められなかった。3.枝肉成績では、と体の成長に差はないが、魚有資材区および魚無資材区で背脂肪が厚くなる傾向がみられた。4.魚有資材区および魚無資材区で肉色のL値、脂肪交雑スコアおよび筋肉内粗脂肪含量の増加と、脂肪色b値の増加が見られた。5.皮下脂肪層の脂肪酸組成は、魚有資材区および魚無資材区で不飽和脂肪酸割合が増加し、融点が低下した。6.加熱胸最長筋の物理性は区間に差がなかったが、官能検査では魚有資材30%区の評価が低く、一部のパネラーから魚臭を指摘された。
索引語資材;食品;発育;飼料;脂肪;量販店;廃棄物;肥育;肉質;水産
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat