高品質穀物乾燥貯蔵装置の開発(1)

高品質穀物乾燥貯蔵装置の開発(1)

レコードナンバー691960論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題紫外放射を用いた穀物付着菌の殺菌
著者名久保田 興太郎
日高 靖之
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ66巻・ 1号, p.104-108(2004-01)ISSN02852543
全文表示
抄録本研究は、ポストハーベスト農薬を用いることなく、穀物を安全に環境にやさしく乾燥して貯蔵するため、品質劣化の原因である微生物を制御する乾燥貯蔵装置を開発することを目的としている。本報では、穀物を攪拌しながら紫外放射(UV)照射を行う実験装置を用い、乾燥後の籾と小麦に対し、穀物付着菌の殺菌実験を行った。殺菌実験の結果、UV照度5.3W/m2で穀物付着菌を90%殺菌するために必要な照射時間は、26?55時間であった。発芽試験の結果、UV照射による穀物の品質劣化を認める発芽率の変化はなかった。
索引語穀物;乾燥;殺菌;貯蔵;装置;付着;照射;開発;放射;品質
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat