統計処理による動物性原料堆肥の品質評価方法の提案(2)

統計処理による動物性原料堆肥の品質評価方法の提案(2)

レコードナンバー691969論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
著者名小峰 法子
椎葉 究
神前 健
ほか1名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ66巻・ 2号, p.55-60(2004-03)ISSN02852543
全文表示
抄録畜ふんおよび汚泥を原料とした動物性原料の堆肥の品質評価因子として、水溶性窒素成分および水溶性全糖に注目した。また、コマツナの生育度および発芽率、ECも入れた因子間の(重複した)相関性の処理もおこなった上で、主成分分析方法による統計処理を行った。第1主成分は主として堆肥化中微生物に利用されやすい窒素成分量を現わしているのに対し、第2主成分では同様の水溶性全糖量に関係があると考えられた。更に2主成分の各主成分得点と各寄与率の積から堆肥の品質を点数化し、CQI値とした。CQI値は、前報の豚ぷん堆肥の場合の品質評価方法と相関性が高く、堆肥品質指標として妥当性が高かった。牛ふん堆肥は、全体的に平均的な豚ぷん堆肥と比較して評点がやや高い傾向となり、一方鶏ふん堆肥は、評点が低い傾向となった。
索引語品質;性;処理;原料;評価;成分;統計;因子;窒素;糖
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat