オウトウ芽枯病に関する研究第1報

オウトウ芽枯病に関する研究第1報

レコードナンバー692378論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00019068NACSIS書誌IDAN00392724
論文副題発生実態および発生原因
著者名菊地 繁美
吉田 幸二
佐藤 寧
石黒 亮
書誌名山形県立園芸試験場研究報告 = Bulletin of the Yamagata Prefectural Horticultural Experiment Station
別誌名Bull. Yamagata Hort. Exp. Sta.
山形園試研報
山形県立園芸試験場研究報告
発行元山形県立園芸試験場
巻号,ページ13号, p.11-22(2000-03)ISSN02871017
全文表示PDFファイル (1793KB) 
抄録1993年春,オウトウ結果枝の芽が発芽しない被害が県内主要産地で発生した。被害樹は,‘佐藤錦’に交配和合性品種を高接ぎしている点で共通していた。また,高接ぎされた‘佐藤錦’でのみ被害が発生し,穂品種はみかけ上健全であった。緑枝接ぎ及び2重芽接ぎにより接木伝染性を検証した結果,接木によって伝染する,本邦では未確認の新病害であることが判明した。病徴は,芽,葉,枝幹に発生したが,不発芽により芽に著しい被害を与えることから,オウトウ芽枯病とすることを提案した。
索引語芽;発生;葉;枝;オウトウ;品種;幹;症状;接種;研究
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat