豚の各所解剖学(7)

豚の各所解剖学(7)

レコードナンバー692522論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017300NACSIS書誌IDAN00243779
論文副題単蹄豚前肢の筋
著者名網野 志明
谷口 只敏
遠藤 健治
ほか2名
書誌名山口獣医学雑誌
別誌名The Yamaguchi journal of veterinary medicine
発行元[出版者不明]
巻号,ページ25号, p.25-40(1998-12)ISSN03889335
全文表示PDFファイル (1516KB) 
抄録野生の豚の中には,第III指と第IV指が合指症となって,単蹄になっているものがあるといわれており16,牛の奇形の中にもそのような例が報告されているが,通常飼育している豚の中でもかなりの単蹄豚がいるらしいということは,パラグアイへ海外協力隊で行っていた遠藤が最初に伝えた情報であった.その時は2~3葉の写真のみであったが,次いで子豚のものではあるが骨格標本を送ってくれた.そこで谷口が整理して,これを獣医学会で報告した(1990).さらにOka先生の御協力のもとに現地で7頭のそのような豚をあつめていただいたので牧田が1993年に現地へおもむきアスンション大学獣医学部の全面協力を得て解剖実習室で解剖することができた.その概要はふたたび獣医学会と,アメリカの解剖学会15),国際解剖学会14)で発表した.今回そのうちの前脚4本について主に筋系を網野が検索したので,豚の局所解剖学(1~13,17~20)の一つとしてその概要を報告する.
索引語蹄;獣医学;筋;現地;解剖;奇形;情報;写真;子豚;標本
引用文献数20
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat